婚約指輪で失敗しないために

婚約指輪って、男性にしてみると「何をどう選んだらわからない・・・」という方がほとんどだと思います。 貴金属を身に付けない方なら、なお更ですね。 彼女に婚約指輪をプレゼントしたんだけど「これじゃないやつがほしかった」なんて 言われないために、婚約指輪で失敗しない秘訣を教えたいと思います。

男性は、婚約指輪となると指輪そのものにとらわれがちですが、女性が「これじゃなくて」 と思うのは、物自体ではないことが多いです。 もちろん、遊び半分で選んだものだと「え~、こんなのいやだ」なんて言われても仕方ないですが、一生懸命彼女のことを考え、プレゼントしたときのことを想像しながら買ってくれた婚約指輪には、男性の思いがこもってます。
こちら女性の喜ぶ婚約指輪の解説も是非ご覧になってみてください。

女性は何がうれしいかというと、選んでくれているときは自分のことを考えてくれているとわかるからうれしいんですよ。
こちらのサイトに、婚約指輪選びのコツを伝授というページがありました。とっても参考になるのでご覧になってみてください。

婚約指輪の渡し方

そして、一生懸命選んだプレゼントを渡すときが一番大切です。
サプライズもどんどんするといいと思いますよ! サプライズをするということも、自分のことを考えながら「こうしたら喜んでくれるかな」 なんて考えながら準備をするので女性はとても喜びます。

でも、いくらサプライズでも相手の嫌がることはしないほうがいいですよ。 せっかくの楽しいお祝いが台無しになりかねません。
さぁ、渡す時が一番大切だとお話しましたが、何が大切かと言うと「心を伝える」 ことです。 プロポーズなんて意識しないで、自分の彼女に対する思いや、2人でこうなっていきたい、 そして、2人でいたいという強い思いを相手の目を見て真剣に伝えることです。

飾った言葉なんていりません、雑誌で読んだ言葉なんていりません。 自分の言葉で相手に伝えることが大切です。 どんなに不器用でもいいんです。必ず思いを伝えること

日本人の男性は思いを伝えることを恥ずかしがりますが、ここが女性がほしいところなんですよ。 いつもは照れて言ってくれない彼が、自分の思いを思いっきりぶつけてきてくれる、 それだけで女性は一生その言葉を大切にしていけるんです。
ぶっきらぼうで、いつもやさしい言葉をかけてくれなくても、たった一回、この時に 言ってくれた言葉をいつまでも残しておけるのが女性です。 本当の男らしさを彼女に見せてあげてください。
そうすれば指輪がどんなものでも彼女はとても喜んでくれるに違いありません。
こちらのサイトでも女性が喜ぶエンゲージリングについて記載されていました。よかったらご覧ください。